ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
2009年 日本の針路 国民・企業の選択肢

岸 博幸 動画インタビュー
「政界、企業に蔓延る高齢者支配に若者は反旗を翻せ」

チーム・ポリシーウォッチ
【第6回】 2008年12月29日
著者・コラム紹介バックナンバー

政策提言集団チーム・ポリシーウォッチによる年始年末リレーインタビュー企画。「クリエイティブ国富論」の連載で当サイトでもお馴染みの岸博幸・慶應大学教授は、高齢者支配の日本を変えるためには若者たちが立ち上がる必要があると説く。

岸 博幸(慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
1962年生まれ。一橋大学経済学部卒業後、通産省に入省。コロンビア大学ビジネススクール留学、KEDO(朝鮮半島エネルギー開発機構)出向等を経て、2001年から経済財政担当大臣補佐官、金融担当大臣補佐官、総務大臣秘書官等を歴任。小泉政権の終焉とともに経産省を辞職。

【ポリシーウォッチ年始緊急公開イベント企画のお知らせ】
<タイトル>

“大混迷2009年の政治経済~竹中チーム始動”~ at アカデミーヒルズ
<イベント日時>
日時  2009年1月5日(月) 16:00-18:00
場所  アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)
<詳細・告知>
http://policywatch.jp/event_announcement_20090105/

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

チーム・ポリシーウォッチ

チーム・ポリシーウォッチは、既得権益とは無縁な経済政策に関する専門家集団。ウェブを通じて、官僚主導の現在の経済政策に対し問題提起を行なっている。ウェブサイト「ポリシーウォッチ」では、動画で有識者達が世の中の論点を動画やテキストで解説。ポリシーウォッチ(http://policywatch.jp/)


2009年 日本の針路 国民・企業の選択肢

チーム・ポリシーウォッチ提供の年末動画スペシャル。ポリシーウォッチメンバー全員によるリレーインタビュー。各氏が同じ質問に答える形で、今後の日本がどうあるべきかを熱く語ります。

「2009年 日本の針路 国民・企業の選択肢」

⇒バックナンバー一覧