ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米500社第4半期見通し、悪化77社・改善40社=トムソン・ロイター

2016年12月19日

[16日 ロイター] - トムソン・ロイターの調査によると、米S&P総合500種指数採用企業の2016年第3・四半期決算は、前年同期比4.3%の増益となった。エネルギーセクターを除くと、増益率は推定8.0%。

これまでに500社すべてが第3・四半期決算を発表。このうち、利益がアナリスト予想を上回った企業の割合は71%で、長期平均の64%、過去4四半期の平均の70%を上回った。

売上高がアナリスト予想を上回った企業の比率は55%。長期平均の59%を下回ったが、過去4四半期平均の49%は上回った。

第4・四半期の1株利益について、悪化もしくは市場見通しを下回ると予測している企業は77社、改善もしくは市場見通しを上回ると予測した企業は40社。悪化を改善で割ったネガティブ/ポジティブレシオ(77/40)は1.9。

S&P500企業の今後4四半期(16年第4・四半期―17年第3・四半期)の予想株価収益率(PER)は17.6倍。

12月19日からの週は14社が第4・四半期決算を発表する予定。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧