ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ユーロ圏の金利はいずれ正常化へ=アイルランド中銀総裁

2016年12月19日

[ダブリン 17日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのレーン・アイルランド中銀総裁は、金融経済学は依然として有効で、ユーロ圏の金利はいずれ正常化していくとの見解を明らかにした。17日に掲載された現地紙アイリッシュ・インディペンデントのインタビューで述べた。

 「景気回復は続くが、債務危機の特性として回復は非常に緩やかなものになるだろう。だが金融経済学が機能していないとは思わない」とし「基本的な原理は依然有効で、欧州の回復が続けば金利も経済も正常化する」との見方を示した。

総裁はユーロ圏の懸念要因について「公的債務の持続性に関する問題を引き続き注視していく必要がある」と指摘した。

さらに「英国の欧州連合(EU)離脱に対応することがアイルランドと欧州に、またわれわれ中銀にとって重大な課題であることは明白だ」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧