ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

サウジ、米からの武器供給の遅れを否定 米「手続きの問題」

2016年12月19日

[リヤド 18日 ロイター] - サウジアラビアのジュベイル外相と同国を訪問中のケリー米国務長官は18日、米国政府がサウジへの軍事支援の制限を決めたとの報道を受け、それぞれ説明を行った。

共同会見に臨んだ両氏は、米国の決定によりサウジへの武器供給が遅れているとの報道に関する質問に答えた。

ジュベイル外相は、報道は事実と相反するものであり、サウジ政府は米国政府から決定の正式通知を受けていないと回答。

ケリー国務長官は、武器の供給には時間がかかることがあり、供給を「前進させる」ために尽力していると発言。遅れは軍事支援の制限よりも、手続きにかかる時間の問題との見方を示した。

米当局者は先にロイターに対し、サウジが介入するイエメン内戦における民間人の犠牲拡大への懸念から、米国政府がサウジに対する軍事的支援の制限を決めたと語った。計画された武器の販売を中止するほか、サウジ空軍の能力向上を目的とした訓練も見直すとした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧