ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

寄り付きの日経平均は反落、主力株に利益確定売り

2016年12月19日

[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比55円31銭安の1万9345円84銭と反落して始まった。外部環境面で好材料が乏しい中、前週まで9連騰した反動で主力株中心に利益確定売りが先行した。安寄り後は1万9300円台半ばでもみ合う展開となっている。

輸出株が総じて売り先行。銀行、証券などもさえない。半面、医薬品、食料品、不動産などはしっかり。

*写真キャプションを修正して再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧