ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

豪の16/17年度財政見通し、予想赤字幅が縮小 格下げ回避目指す

2016年12月19日

[シドニー 19日 ロイター] - オーストラリアのモリソン財務相は19日、政府の2016/17年度(2017年6月まで)の財政赤字は365億豪ドル(266億米ドル)との見通しを発表した。当初予想の371億豪ドルから縮小した。

また、2020年6月までに赤字幅は100億豪ドルまで縮小すると予想。歳出削減と増税を通じ、2020/21年度までに財政黒字に転換するとの見通しを据え置いた。

今回発表される財政赤字見通し次第では、オーストラリアがトリプルA格付けを失い、連邦政府や州政府の借り入れコストの上昇につながる可能性が懸念されていた。

格付け会社フィッチ・レーティングスは、新たな財政見通しについて、同国に対する同社のトリプルA格付けの基準に引き続き沿った内容との見方を示した。

一方、7月に同国のトリプルA格付け見通しを「ネガティブ」に変更したS&Pは、新たな財政見通しの評価次第で19日中にも格下げを行う可能性がある。

モリソン財務相はまた、2016/17年度の国内総生産(GDP)伸び率見通しを2%とし、従来予想の2.5%から引き下げた。2017/18年度には2.75%に加速すると予想した。

*内容を追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧