ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国経済成長率、2017年は約6.5%に=政府系シンクタンク

2016年12月19日

[北京 19日 ロイター] - 中国の政府系シンクタンク、中国社会科学院(CASS)は19日、2017年の同国経済成長率が前年比約6.5%になるとの予想を発表した。

それによると、第1─第2・四半期は6.5%成長を続け、第3─第4・四半期は6.4%に鈍化するという。

今年は第3・四半期までの成長率が6.7%で、通年では25年以上で最も低い伸びとなる見込み。

人民元が下落する中で国外への資金流出を阻止することが中国経済にとっての主な課題になる。元<CNY=CFXS>は今年、対米ドルで6%超下落している。

中国商務省の研究員は19日、2017年に人民元は対ドルでさらに3─5%下落するとの見通しを示した。

また、2017年の中国の輸出は元建てで4─6%増加し、輸入は2─4%増えると予想した。

一方、CASSは2017年の消費者物価を、前年比2.2%上昇と予想。生産者物価は同1.6%上昇するとの見通しを示した。

*内容を追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧