ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国国営テレビ、海外自動車メーカー批判報道 ブレーキ不具合で

2016年12月19日

[北京 19日 ロイター] - 中国の国営中央テレビ(CCTV)は18日、フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>やトヨタ自動車<7203.T>など海外自動車メーカーのブレーキパッドに欠陥が見つかったとする品質監視機関の見解を放映した。

それによると、国家質量監督検験検疫総局が調査で、出荷された467台のうち226台のブレーキパッドが品質基準を下回っていた。関連する60を超える車種のうち、海外の自動車メーカー9社とサプライヤー1社も10台以上で問題が見つかったという。

海外メーカーにはVWやトヨタのほか、アウディ<NSUG.DE>、BMW<BMWG.DE>、ダイムラー<DAIGn.DE>、起亜<000270.KS>などが含まれている。

アウディの広報担当はこの問題について、「消費者は危険にさらされていない。アウディの純正部品はすべて中国の規制に準拠している」と説明した。

VWも、報道された問題を重視しており迅速に解決するとの意向を明らかにした。その他のメーカーからはコメントを得られていない。

中国当局は先週、米自動車メーカー1社に市場独占的行為があったとして、近く罰則を科す方針を示した。台湾をめぐってトランプ次期米大統領が「一つの中国」政策を必ずしも堅持する必要はないとの見解を示したことへの報復との見方もある。

*内容を追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧