ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

伊10年債利回り低下、モンテ・パスキの増資に注目

2016年12月19日

[ロンドン 19日 ロイター] - 19日序盤の欧州金融・債券市場で、イタリア10年債利回りが1カ月ぶり低水準近くに低下している。国内銀行大手モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)<BMPS.MI>は、年内に自力で50億ユーロの増資を実現し、公的支援を回避するため、最後の取り組みを進めている。

同行は18日、公募増資を19─22日に実施すると発表した。これを受け、イタリア国債市場にある程度の安心感が広がった。10年債利回り<IT10YT=TWEB>は3.5ベーシスポイント(bp)低下し、1.88%と、先週記録した1カ月ぶり低水準の約1.77%に迫っている。

独連邦債10年物利回り<DE10YT=TWEB>はほぼ横ばいの0.32%。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧