ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

キヤノンが東芝メディカルの子会社化、競争法審査完了で

2016年12月19日

[東京 19日 ロイター] - キヤノン<7751.T>は19日、医療機器メーカーの東芝メディカルシステムズを子会社化したと発表した。各国の競争法上の審査が完了したことに伴い同日のキヤノン取締役会で株式取得を決議した。

キヤノンは今年3月、東芝<6502.T>から東芝メディカルを6655億円で買収することで合意した。

キヤノンは東芝との株式譲渡契約に基き取得した新株予約権を行使して東芝メディカルの全株式(議決権ベース)を取得した。

キヤノンの御手洗冨士夫会長兼最高経営責任者は同日夕方、記者会見し、「M&Aを含めた戦略投資を通じて体外診断事業、次世代医療ITなどの強化が可能になる」などと買収の狙いを語った。

(浜田健太郎)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧