ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米陸軍長官に高頻度取引企業創業者のビオラ氏、トランプ氏が指名

2016年12月20日

[ワシントン/ニューヨーク 19日 ロイター] - トランプ次期米大統領は、陸軍長官に、高頻度取引企業バーチュ・ファイナンシャル<VIRT.O>の創業者ビンセント・ビオラ氏(60)を指名する。

政権移行チームが19日、声明を出した。声明によると、ビオラ氏は陸軍士官学校を卒業。2001年9月11日の米同時多発攻撃後、陸軍士官学校の攻撃対応部門の立ち上げに寄与した。

政権移行チームの声明でトランプ氏は「いかにしてリーダーになり、いかなる困難に直面しても大きな成果をどうやって出すかを分かっていて、人生を通して証明してきた人物だ」と評した。

ビオラ氏は声明で「あらゆる紛争において、勝つ方法や手段を確保することにまず重点を置く」と語った。

*内容を追加し、カテゴリーを変更して再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧