ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国北部に4日連続でスモッグ、深刻な大気汚染続く

2016年12月20日

[上海/北京 20日 ロイター] - 中国北部で20日、大気汚染の悪化により多くの地域が4日連続でスモッグに覆われる状況が続いている。

環境保護省が発行する「中国環境報」によると、一部の電力会社と化学品メーカーが規制に従わず操業を縮小していないほか、北京では交通規制に従わない運転手がみられるという。

同紙によると、中国北部の24都市が20日までに、最も深刻な大気汚染が予想される場合に出される「赤色警報」を発令した。

北京首都国際空港はミニブログで、現地時間午前8時までに181便が欠航となったと明らかにした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧