ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

欧州市場サマリー(20日)

2016年12月21日

[20日 ロイター] - <為替> 米労働市場が過去約10年で最も力強いとのイエレン連邦準備理事会(FRB)議長発言を受け、ドルが対主要通貨バスケットで一時、14年ぶりの高値をつけた。日銀が政策維持を決め、ドル/円が上昇した。

外為市場:[USD/J]

<ロンドン株式市場> 続伸し、FT100種は10月25日以来約2カ月ぶりの高値をつけた。ポンドが1カ月ぶりの安値に値下がりしたことが相場全体を支えた。クルーズ船運営のカーニバル<CCL.L>が高かった。ロイズ・バンキング・グループ<LLOY.L>など銀行株も堅調で市場全体を押し上げた。

ロイズ・バンキング・グループは2.2%高で上昇率の高さが目立った。収益を増強し住宅ローンへの依存を低減する狙いで、バンク・オブ・アメリカ<BAC.N>からMBNAのクレジットカード事業を19億ポンド(24億ドル)で買収すると発表したことが好感された。

同業のバークレイズ<BARC.L>は2.5%高、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド<RBS.L>も1.4%高だった。

ロンドン株式市場:[.LJP]

<欧州株式市場> 反発して取引を終えた。年末に向け企業買収の動きが活発化していることや、イタリアの銀行部門にさらなる安定化の兆しが見えることが相場全体を押し上げた。

STOXX欧州600種<.STOXX>は今年1月4日以来約11カ月ぶりの高値をつけた。 イタリアの主要株価FTSE・MIB指数<.FTMIB>は1.47%上昇した。1月末以来の高値で欧州の主要指数の中で最も上昇率が大きかった。 企業の合併・買収(M&A)の動きが再び盛り上がりをみせ、年末の相場上昇気運を強めた。イタリアのテレビ会社メディアセット<MS.MI>はさらに23.3%の大幅値上がり。フランスの通信・娯楽大手ビベンディ<VIV.PA>がメディアセット株の保有比率を30%に引き上げるとしていることが好感された。

欧州株式市場:[.FJ]

<ユーロ圏債券> 域内債券利回りの大半が1─2ベーシスポイント(bp)上昇した。

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長や、日銀が景気に楽観的な見方を示唆、イタリアの銀行支援計画を受け、利回り急低下が止まった。

ドイツ10年債利回り<DE10YT=TWEB>が1.5bp上昇して0.28%。イタリア10年債利回り<IT10YT=TWEB>は一時、1.89%の高水準を記録した。

ユーロ圏金融・債券市場:[DE/BJ]

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧