ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

2017年の気温は過去3番目の高さに、今年よりは低下=リポート

2016年12月21日

[オスロ 20日 ロイター] - 2017年の地球の気温は、人類の活動に伴う温暖化に加えエルニーニョ現象が発生したことで記録的高水準が予想される今年からはやや下がる公算が大きいものの、観測史上3番目に暑い年となるとみられている。20日に発表されたリポートで明らかになった。

英気象庁のアダム・スケイフ氏は、ロイターに「来年は記録的な年にはならないものの、それでも極めて温暖になるとみられる」と述べ、エルニーニョの終息による17年の気温低下を長期的な温暖化トレンドの終了と考えるのは誤りと指摘した。

英気象庁は、2017年は15、16年に続き、19世紀半ばの観測開始以来3番目に高温になると予想している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧