ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米国の死刑執行、今年は過去25年で最低の20件に

2016年12月21日

[オースティン(米テキサス州) 21日 ロイター] - 米国での今年の死刑執行数は20件で、過去25年で最低となった。新たに下された死刑判決も急減した。死刑執行に関する情報を提供するDPICが21日、報告書を発表した。

米国では、31州に死刑制度があるが、2016年に執行されたのは5州のみ。ジョージア州が最も多い9件で、テキサス州が7件で続いた。

報告書によると、2016年に新たに下された死刑判決は、30件となる見通し。死刑を巡って展開される法廷論争や死刑執行に用いられる薬物の販売禁止措置などにより、来年も執行数は減少し続けるとみられる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧