ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

小野薬が17年3月期予想を下方修正、「オプジーボ」の薬価下げで

2016年12月21日

[東京 21日 ロイター] - 小野薬品工業 <4528.T>は21日、2017年3月期の連結業績予想を下方修正すると発表した。新型のがん治療薬「オプジーボ」の薬価が来年2月から50%引き下げられることや、競合品の上市の影響などを織り込んだ。

 「オプジーボ」の売り上げ計画は1260億円から1050億円に引き下げた。効能追加はあったものの、特例で決まった薬価引き下げが売り上げ減に影響する。これを含み、連結売上高予想は2590億円から2400億円に引き下げた。費用面では、売り上げ減に伴う売上原価の減少がある一方で、積極的な研究開発投資や韓国・台湾での営業費用の増加などを見込んでおり、営業利益予想は725億円から540億円に下方修正した。

(清水律子)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧