ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

スペイン優遇税制、不正な国家補助に当たる恐れ=欧州司法裁

2016年12月21日

[ブリュッセル 21日 ロイター] - 欧州司法裁判所は21日、外国株の保有に優遇税制を適用するスペインの制度が不正な国家補助に当たる可能性があると判断、一般裁判所に審理を差し戻した。

スペインは、外国株少なくとも5%を1年以上保有する国内企業に優遇税制を適用。欧州委員会は、この税制が不正な国家補助に当たるとして、2009年と2011年にスペインに追徴課税を命じたが、一般裁判所は欧州委の命令を無効と判断していた。

欧州委は、米国のスターバックス<SBUX.O>やアップル<AAPL.O>に対する優遇税制についても不正な国家補助に当たると認定しており、今後、法廷でどのような判断が下されるかを占う上で、今回の判決に注目が集まっていた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧