ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

2017年の英住宅価格、平均3%上昇する見通し=RICS

2016年12月22日

[ロンドン 21日 ロイター] - 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)は21日、2017年の英国の住宅価格について、新築住宅の供給不足による価格の押し上げが続き、平均で3%上昇する可能性が高いとの見方を示した。

英国の不動産市場は今年6月の国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まった直後に鈍化したものの、その後の景気は大方のアナリストの予想以上に堅調に推移し、住宅需要の安定化の兆しもみられている。

RICSのチーフエコノミスト、サイモン・ルービンソーン氏は は、「販売用・賃貸用住宅の在庫不足が引き続き、販売価格や賃料を下支えするとみられる」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧