ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

17年度地方債計画11兆6257億円、前年比3.7%増=総務省

2016年12月22日

[東京 22日 ロイター] - 総務省が22日発表した2017年度の地方債計画(通常収支分)によると、総額は11兆6257億円と、前年との比較で3.7%増加する。内訳は、普通会計分が3.7%増の9兆1907億円、公営企業会計分が3.7%増の2兆4350億円。地方の財源不足に対応するのに発行する「臨時財政対策債」は6.8%増の4兆0452億円とした。

    通常分とは別に、東日本大震災分の復旧・復興事業として前年比50.5%減の188億円を計上した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧