ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

北京で大気汚染改善、「赤色警報」解除 北部の多くはなお深刻

2016年12月22日

[北京 22日 ロイター] - 中国の北京市で22日、前週末から続いていた深刻な大気汚染が改善し、最高レベルの「赤色警報」が解除された。ただ、中国北部の大部分はなお厚いスモッグに覆われている。

北京の大気汚染指数(AQI)は21日夜に400を超えたが、22日朝には約50まで低下した。

北京市政府は16日夕方に発令した「赤色警報」を解除した。

しかし天津市や河北省の一部など中国北部の他の地域では、依然として汚染レベルが高い状況が続いている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧