ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国は米債投資を調整する可能性=外為当局報道官

2016年12月22日

[北京 22日 ロイター] - 中国国家外為管理局(SAFE)の報道官は22日の会見で、中国は米債投資を調整する可能性があり、米債保有の減少は戦術的な動きだと述べた。

報道官は、大規模な資本流出を抑えるために「カウンター・シクリカル」な措置を講じる必要があると説明。今年の対外直接投資は急ピッチで過大な状況になっていると指摘した。

この会見に同席した、中国人民銀行(中央銀行)のチーフエコノミスト、馬駿氏は、米ドルへの楽観的見方は行き過ぎている可能性があり、当局は人民元の基本的安定を維持することが可能と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧