ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米GDP第3四半期確報値、3.5%増に上方改定

2016年12月23日

[ワシントン 22日 ロイター] - 米商務省が発表した、第3・四半期の実質国内総生産(GDP)の確報値(季節調整済み)は年率換算で前期比3.5%増と、改定値(3.2%増)から上方改定された。

市場予想(3.3%増)を上回り、2014年第3・四半期以来の高水準となった。前四半期は1.4%の伸びにとどまっていた。

改定値と比べて、消費支出やインフラ投資、知財製品の伸びが大きくなった。底堅い経済の基礎的条件を浮き彫りにした。

消費支出は3.0%増と、改定値(2.8%増)から上方改定された。

輸出は10.0%増と、改定値(10.1%増)からやや下方改定された。アルゼンチンやブラジルの不作に伴い、大豆輸出が急増した。

原油や天然ガスの掘削を含む、住宅以外のインフラ投資は12.0%増と、14年第1・四半期以来の高い伸びとなった。改定値は10.1%増だった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧