ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

チリでM7.6の地震、一時津波警報 死傷者の情報なし

2016年12月26日

[サンティアゴ 25日 ロイター] - チリで25日、マグニチュード(M)7.6の地震が発生した。チリ当局は一時、津波警報と避難命令を発令したが、解除した。今のところ、死傷者の情報はない。

当局によると、揺れの大きかった地域で橋1カ所が通行不能となり、一部道路が閉鎖されている。また2万1000世帯が停電し、復旧作業が行われている。

米地質調査所(USGS)によると、震源はプエルトモントの南西225キロ、震源の深さは34.6キロ。現地からの報道によると、死者や負傷者の情報はない。

今回の地震は、1655人の死者を出した1960年のM9.5の巨大地震の南で起こった。

この一帯は、サケの養殖・加工業が盛んだが、施設の被害は限定的(当局者)という。また、主要な銅鉱山はない。国営石油会社ENAPによると、南部の製油所は通常通り操業している。プエルトモント空港も通常通り。

*写真とビデオを追加して再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧