ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

オバマ大統領、米国防権限法に署名 グアンタナモ政策は批判

2016年12月26日

[ホノルル 23日 ロイター] - オバマ大統領は23日、2017会計年度(16年10月─17年9月)の国防権限法(NDAA)に署名し、同法が成立した。総額は6187億ドル。ただ、同法にはキューバのグアンタナモ基地の収容施設閉鎖を妨げる政策も盛り込まれ、オバマ氏は反対の意向を表明した。

グアンタナモ基地の収容施設閉鎖は、2008年の大統領就任時にオバマ氏が政策として掲げたが、共和党が多数を占める議会で実現を阻止されてきた。

このため、オバマ政権は収容者を他国に移送することで対抗。声明によると、就任以降にグアンタナモ基地から移された収容者は175人に上り、オバマ氏は「収容者を追加で移送させる取り組みは、私が在職する最後の日まで続く」とした。

トランプ次期米大統領は収容所を維持する意向を示している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧