ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米ハリバートン、不正会計疑惑巡る集団訴訟で1億ドル支払い和解

2016年12月26日

[23日 ロイター] - 米資源開発サービス大手ハリバートン<HAL.N>が不正な会計処理を行ったとして投資家が集団訴訟を起こした問題で、ハリバートンは23日、1億ドルを支払うことで和解に達したと発表した。

ハリバートンが5400万ドルを直接支払い、残りは保険会社が負担する。ハリバートンは責任を認めていない。合意の成立には裁判所の承認が必要。

投資家らはハリバートンがアスベスト関連の負債を低く見積もったり、建設関連の売上高を水増したりして投資家を欺いたとして、2002年に訴訟を起こした。その後、米証券取引委員会(SEC)も不正会計処理疑惑について調査を開始した。

問題発生時にチェイニー元副大統領が最高経営責任者(CEO)だったハリバートンは2004年、750万ドルを支払うことでSEC和解したが、投資家による集団訴訟は継続していた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧