ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

EU単一市場残留は無意味、独自の移民政策を=キング前英中銀総裁

2016年12月27日

[26日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)前総裁のマービン・キング氏は26日、英国のEU(欧州連合)離脱について、EU単一市場への残留と両立可能であるかのように振舞うのはやめ、独自の移民政策を導入すべきとの考えを示した。

キング前総裁はBBCで、支持派も反対派も離脱決定を好機と捉えるべきだと強調し、「単一市場にとどまるべきであるかのように振舞うのは無意味だ。関税同盟に残るべきかどうかをめぐり本質的な疑問がある」と述べた。

また、英国は独自の移民政策を導入すべきとの見方を示し、「国民が移民の統制を求めていることが国民投票で明確になった。これについて交渉の余地はなく、EUとの交渉対象の一つにするのは大きな間違いだ」と語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧