ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国工業部門企業利益、11月は14.5%増 3カ月ぶりの高い伸び

2016年12月27日

[北京 27日 ロイター] - 中国国家統計局が27日発表した11月の工業部門企業利益は前年同月比14.5%増の7746億元(1110億ドル)で、伸び率は10月の9.8%から拡大し、8月の19.5%以来3カ月ぶりの大きさとなった。石油製品や鉄鋼の価格回復が押し上げた。

1─11月では前年比9.4%増加。1─10月は8.6%増だった。

統計局の何平氏は11月の工業部門企業利益について、前年同月の水準が低かったため、比較的大幅な伸びになったと分析。また「石油精製や鉄鋼など素材産業の価格回復による部分があまりに大きい」と指摘した。

1─11月の製造業の利益は前年比13.7%増加したが、鉱業部門は36.2%減少した。

11月末時点の工業部門企業の負債は前年比5.6%増で、資産の増加よりも緩やかな伸びにとどまった。

調査は、中核事業の年間売上高が2000万元以上の大企業を対象に実施された。

*内容を追加します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧