ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

コロンビア墜落、燃料不足が原因 航空当局「人為的ミス」

2016年12月27日

[26日 ロイター] - コロンビア中部メデジン近郊で先月末、ブラジルのプロサッカー選手らが乗ったチャーター機が墜落した事故で、コロンビアの航空当局は26日、予備的調査の結果、操縦士や航空会社、ボリビア当局の人為的ミスが重なって起きたとの判断を示した。

この事故では、ブラジル1部リーグに所属する「シャペコエンセ」の選手らを含む71人が死亡した。

コロンビアの航空当局者は、操縦士が十分な燃料を補充しておらず、それが原因となったエンジン不良を直前まで報告しなかったことが事故を引き起こしたと説明。チャーター機の運営会社や飛行計画を認めたボリビア航空当局にも責任があるとし、「すべては人為的ミスだ」と指摘した。

ほかにも、積載貨物の重量が規定を約400キロ上回っていたほか、定められた飛行高度を守っていなかったとも明かした。

(Reporting By Miki Shimogori)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧