ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ドルは117円前半、国内景気指標は弱さが目立つ

2016年12月27日

[東京 27日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日東京午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の117円前半。

豪州、香港、ロンドン市場が休場で、参加者が限られる中、株が小幅高になったことや、シンガポール勢の打診買いなどで、底固い推移となった。

117円ちょうど付近には、根強い買い需要があるとされる。

朝方発表された、消費者物価(11月全国、12月東京都区部)や、全世帯の実質消費支出、11月の完全失業率では、弱さが目立ったが、為替市場への影響は限定的だった。

人民元の対ドル基準値は6.9462元、前営業日の基準値は6.9459元。人民元スポット相場<CNY=CFXS>は目下6.9497元で小動き。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧