ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

東電債、年度内再開へ投資家の受け入れ機運拡大=市場筋

2016年12月27日

[東京 27日 ロイター] - 福島第1原子力発電所事故以降、止まっていた東京電力<9501.T>債の発行再開に向けた動きが広がってきた。事故処理費用の政府試算がまとまったことなどを背景に、投資家側には東電が狙う年度内再開への期待も高まっている。東電の新事業計画や廃炉制度などが確定した後の来年度第一四半期の発行なら可能との声もあるが、トランプ相場の先行き悪化などを懸念する市場には、早期の発行再開を求める声が根強い。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧