ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

欧州市場サマリー(27日)

2016年12月28日

[27日 ロイター] - <為替> ドルが対円で上昇した。朝方発表のS&P/ケース・シラー住宅価格指数が堅調な伸びを示したことに加え、米連邦準備理事会(FRB)がタカ派的な度合いを増していくとの観測が出ていることが背景。ただ年末を控え商いは薄く、今月半ばに付けた10カ月ぶり高値を超える勢いは見られない。

<ロンドン株式市場> 休場

<欧州株式市場> 小幅上昇で取引を終えた。イタリアの食品大手パルマラット<PLT.MI>がフランスの親会社による完全子会社化を打ち出したことで大きく値上がりした。

STOXX欧州600種<.STOXX>は小幅上昇で取引を終えたが、投資家の多くは年末にかけて依然、休暇中で商いは引き続き薄かった。ロンドン株式市場は祝日で取引がなかった。ドイツのDAX指数<.GDAXI>は年初来高値を更新した。

パルマラットは10%超の値上がりだった。親会社であるフランスのラクタリスが未所有のパルマラット株を一株当たり2.80ユーロで買うとしたことが好感され、その水準をやや上回る水準で取引を終えた。

<ユーロ圏債券> イタリア国債利回りが上昇。10年債利回り<IT10YT=TWEB>は4ベーシスポイント(bp)上昇し1.85%をつけた。経営難に陥った大手銀モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)<BMPS.MI>の救済をめぐるロイター報道が材料となった。

関係筋によると、イタリア政府はモンテ・パスキの救済に約65億ユーロ(68億ドル)の注入を余儀なくされる見通し。同行が26日明らかにしたところによると、欧州中央銀行(ECB)は同行に対し、資本不足額が当初想定の50億ユーロから88億ユーロに拡大したことを伝えた。これによりイタリア政府の救済規模は約65億ユーロと、当初予想から拡大。残りの23億ユーロは機関投資家が保有する劣後債の株式への転換を通じて調達する見通し。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧