ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

茨城県北部で震度6弱、福島第1原発異常なし

2016年12月28日

[東京 28日 ロイター] - 気象庁によると、28日午後9時38分ごろ、茨城県で震度6弱を観測する強い地震があった。震源地は茨城県北部で、震源の深さは約10キロ。この地震による津波の心配はないという。

米地質調査所(USGS)は当初、地震の規模はマグニチュード(M)6.2と発表したが、その後5.9に修正した。

当局によると、東京電力福島第1原発では異常は見られていない。

東京でも建物が揺れるなどしたが、現在のところ被害の報告はない。

*情報を追加しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧