ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英ポンドが一時2カ月ぶり安値、ドル/円は終盤失速=NY市場

2016年12月29日

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 28日のニューヨーク外為市場では、ポンドが対ドルで一時約2カ月ぶりの安値を付けた。来年始まる英国の欧州連合(EU)離脱交渉を巡る懸念があらためて広がったことなどが影響した。

ドルはユーロに対しても堅調だったが、対円では終盤に上昇が失速した。

ポンド/ドル<GBP=D4>は欧州時間に1.2201ドルと10月31日以来の安値に沈む場面があった。

英国のメイ首相は、来年3月までにEU離脱交渉開始を正式に通告すると表明している。メルク・インベストメンツのアクセル・メルク社長兼最高投資責任者(CIO)は「これまでの(ドル高)基調が続いただけだ」とする一方、英国のEU離脱(ブレグジット)交渉を控えていることがポンドの前途に影を落としていると指摘した。

ユーロ/ドル<EUR=>は一時8営業日ぶり安値の1.0372ドルまで売られた。

一部のアナリストによると、経営難のイタリア大手銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)<BMPS.MI>に必要な資本注入額に関する欧州中央銀行(ECB)の見積もりが増加したことが、ユーロ安の一因になったという。

全米リアルター協会(NAR)が発表した11月米中古住宅販売仮契約指数が落ち込んだにもかかわらず、ユーロ安/ドル高が進んだ。

ドル/円<JPY=>は欧州時間に6営業日ぶり高値の117.81円まで買われたものの、終盤は0.15%安の117.21円だった。

ドル/円 NY終値 117.24/117.27

始値 117.76

高値 117.81

安値 117.06

ユーロ/ドル NY終値 1.0407/1.0416

始値 1.0417

高値 1.0418

安値 1.0372

*レートを更新しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧