ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米EPA長官候補にエネルギー業界との関係説明を要求、議員が書簡

2016年12月29日

[ワシントン 28日 ロイター] - 米上院の環境公共事業委員会に所属する民主党議員6人は28日、トランプ次期大統領が環境保護局(EPA)長官に指名したオクラホマ州のスコット・プルイット司法長官に対し、エネルギー業界との関係を明らかにするよう求める書簡を送った。

プルイット氏の指名をめぐる公聴会は来年初めにも開かれる予定。同氏は現政権下のEPAによる環境規制に反対し、複数の裁判を起こしている。民主党議員らは、EPA長官を務める際の影響を判断するためエネルギー企業との利害関係を開示するよう求めている。

議員らは、オクラホマ州司法長官としてのプルイット氏の政策に石油開発大手デボン・エナジー<DVN.N>との緊密な関係が反映されているとした2014年の米紙ニューヨーク・タイムズの報道を懸念。

プルイット氏は地元紙の取材に、デボンが自身の選挙区にあり、シェール開発の水圧破砕法(フラッキング)規制が行き過ぎだと世間に知らしめている企業だと説明していた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧