ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

韓国の特別検察官、前保健福祉相の逮捕状請求

2016年12月29日

[ソウル 29日 ロイター] - 韓国の特別検察官は、朴槿恵大統領をめぐる国政介入事件に関連し、国民年金公団(NPS)の文亨杓会長への逮捕状を請求した。

検察当局は記者会見で、同会長が保健福祉相だった昨年、サムスングループ[SAGR.UL]関連2社の合併に賛成するよう管轄下のNPSに圧力をかけたことを認めたことを明らかにした。

文会長は28日から身柄を拘束されており、職権乱用や偽証の容疑で逮捕状請求となった。

捜査当局は、大統領の友人、崔順実被告が関係した事業や財団へのサムスン側の支援が、NPSによる合併支持につながったとみている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧