ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国国防省、軍の副参謀長を汚職容疑で調査

2016年12月29日

[北京 29日 ロイター] - 中国国防省は、中央軍事委員会の統合参謀部の王建平副参謀長を収賄の疑いで調査していると発表した。汚職容疑での現職の軍幹部の取り調べとしては最高位の1人となる。

国防省報道官が月例会見で明らかにしたが、これ以上の詳細は明らかにしていない。

香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は8月、副参謀長が妻と秘書とともに拘束されたと伝えていた。

副参謀長は2009-14年、収賄などで無期懲役が確定した周永康・前共産党政治局常務委員の直属として人民武装警察部隊を指揮していた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧