ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

欧州委、モンテパスキ支援の半年延長認める 資本注入とは無関係

2016年12月30日

[ブリュッセル 29日 ロイター] - 欧州委員会は29日、イタリア国内の銀行を対象とした同国の流動性支援スキームとともに、経営難のモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテパスキ)<BMPS.MI>に対する支援につき、来年6月末まで6カ月間の延長を認めた。ただし今回承認した事案は国の資本注入とは関係ないとしている。

欧州委は「モンテパスキに対する必要に応じた当該支援の承認要請をイタリアから受けた。欧州連合(EU)の支援規則に基づき本日、別個承認した」と述べた。

モンテパスキは国に対し、新設された200億ユーロ規模の銀行支援基金からの支援を求めているが、欧州中央銀行(ECB)は今週、同行の資本の不足額が当初の50億ユーロから88億ユーロに拡大したと指摘している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧