ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国、来年は過剰設備削減を石炭・鉄鋼業以外にも拡大へ=国営紙

2016年12月30日

[上海 30日 ロイター] - 中国は、2017年に石炭および鉄鋼業界での過剰生産能力削減の目標を引き上げ、またセメント、ガラス、海運などの業界にも削減の取り組みを拡大する方針。国営紙の経済参考報が30日伝えた。

経済参考報は、中国が17年の石炭・鉄鋼業界の削減目標について、10%以上の引き上げを目指すと報道。詳細は明らかにしなかった。

同紙によると、国家能源局(NEA)のベクリ局長は「過剰生産能力の削減に向けた今年の取り組みは、石炭市場の過剰供給の状況を根本的に変えていない」と指摘。「過剰設備削減は向こう3─5年間は石炭業界の重要な課題となる」と述べた。

今年の生産能力の削減目標には石炭業界の2億5000万トンと鉄鋼業界の4500万トンが含まれており、経済参考報によると、目標は予定より早く達成された。

このほか、需要が既にピークに達したにもかかわらず生産ラインを増やしているセメント業界などにも過剰設備削減の取り組みを拡大するという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧