ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国・重慶市長が退任、中央政府の要職に転出か

2016年12月30日

[北京 30日 ロイター] - 中国・重慶市の黄奇帆市長が退任することになった。中央政府の要職に転じて李克強首相の右腕となる可能性が出てきた。

ロイターは1月、市長が首相の補佐役である国務院秘書長の最有力候補となっていると報じていた。

重慶市は黄市長の退任願を受理したという短い声明を発表した。張国清副市長が市長代行を務める。

黄氏は金融・経済の専門家として知られ、国内メディアでもコメンテーターとして頻繁に登場している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧