ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

インド、高額紙幣廃止で経済活性化 長期的にはメリット=首相

2016年12月30日

[ニューデリー 29日 ロイター] - インドのモディ首相は、高額紙幣の廃止決定について、経済の一段の活性化につながるほか、地下経済の取り締まりなど長期的なメリットがある、と指摘した。インディア・トゥデー誌とのインタビューで述べた。

インドでは、流通量の多い500ルピー、1000ルピー札が廃止されたことで、市民生活が大混乱。7─9月の国内総生産(GDP)は前年同期比7.3%増と好調だったが、以降は失速が予想されている。

首相はインタビューで「高額紙幣廃止は目先の利益のために行ったことではなく、長期的な構造改革が狙い」と強調。地下経済のマネーが表に出ることにより、実体経済は一段と活性化するとの見方を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧