ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

原油先物相場、年間で7年ぶり大幅上昇

2016年12月31日

[30日 ロイター] - 30日の原油先物相場は小幅安。北海ブレント原油先物は0.1%安の56.82ドル。米国原油の指標であるWTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)原油先物は0.1%安の53.72ドル。「薄商いのなかやや利食い売りが出た」(市場関係者)という。

こうしたなか年間では北海ブレントが52%、WTIが約45%高と、2009年以来の大幅な値上がりとなった。石油輸出国機構(OPEC)内外の産油国が歴史的な協調減産で合意したことなどが相場の押し上げ要因となった。

米石油サービス会社ベーカー・ヒューズによると、30日終了週の国内エネルギー企業の石油掘削リグ稼働数は前週比2基増の525基となった。2015年12月以来の高水準で、昨年末時点の536基に迫った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧