ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国は今年6.5%成長、元は切り下げで安定=政府シンクタンク予測

2017年1月3日

[上海 3日 ロイター] - 中国の政府系シンクタンク、国家情報センター(国家信息中心)は、今年の経済成長率が6.5%となり、昨年の6.7%程度から鈍化するとの見通しを示した。また人民元は単発の切り下げを行えば安定するとの見方も示した。

上海証券報での報道によると、同センターの予測局は、新技術が引き続き経済成長を押し上げるが、全般的な鈍化傾向に歯止めをかけることはできないと指摘。鉱工業生産の伸びは今年は5.9%となり、前年の6.1%から鈍化するとしている。

人民元相場の形成に当局は市場の役割を高めるべきとし、元の柔軟性を拡大し、「一度限りの切り下げを行うことで、均衡水準で安定を維持できる」との見方を示した。

同センターはまた、中国は資本逃避を適切に制御し、国有企業による不動産、骨董品、スポーツチームなど、中核事業でも技術分野でもない海外投資は引き続き厳しく抑制すべきとした。

このほか中国共産党の機関紙、人民日報は3日付で、景気、金融政策、貿易黒字、外国から投資を呼び込む力などのファンダメンタルズからみて、政府は保有する外貨準備総額を過度に懸念する必要はないとの見解を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧