ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英製造業PMI、12月は2年半ぶり高水準 新規受注好調

2017年1月4日

[ロンドン 3日 ロイター] - マークイット/CIPSが発表した12月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)は56.1で、11月の53.6から上昇し2014年6月以来の高水準となった。ロイターが集計した予想(53.3)も上回った。

新規受注が国内、輸出とも増加し、同時にコスト圧力の高まりも示された。

IHSマークイットによると、今回の調査から製造業生産は四半期ベースで1.5%程度の上昇が見込まれる。シニアエコノミストのロブ・ドブソン氏は「ポンド安による競争力押し上げが、このところの展開の主因となっているのは間違いない。国内市場は引き続き新規受注に大きく寄与している」と述べた。

同氏によると、コスト上昇とポンド下落は表裏一体で「コスト高の要因として企業の75%が為替レートの上昇を挙げた」という。

12月は投資・中間財の製造業者が特に良好だった。雇用は2015年10月以来の高水準になった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧