ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

オバマケアめぐり米与野党対立、ペンス氏「撤廃は最優先課題」

2017年1月5日

[ワシントン 4日 ロイター] - オバマ米大統領は4日、民主党の議会指導部と会談し、上下両院の過半数を握る共和党が撤廃を唱えている医療保険制度改革(オバマケア)の存続に注力するよう要請した。

上院は、共和党主導で提出されたオバマケア撤廃の決議案に関する審議を開始している。

一方、マイク・ペンス次期米副大統領は、ライアン下院議長ら共和党議員と会談し、オバマケア撤廃に向けた道筋を協議した。

ペンス氏はその後の会見で「オバマケアを撤廃するとともに、政府規模を拡大せずに医療保険コストの削減を可能にする改革を実施することが最優先課題だ」と述べた。ただ、ペンス、ライアン両氏とも詳細には触れなかった。

ペンス氏によると、トランプ次期大統領は市場ベースの医療保険制度改革への円滑かつ秩序だった移行に向け、議会指導部と連携する考え。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧