ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

次期駐日大使にハガーティー氏、トランプ氏が側近起用へ=関係筋

2017年1月5日

[ワシントン 4日 ロイター] - トランプ次期米大統領は、ケネディ駐日米大使の後任として政権移行チームのウィリアム・ハガーティー氏の起用を固めた。政権移行チームの顧問が4日、ロイターに明らかにした。

5日付の日本経済新聞は先に、トランプ氏が間もなくハガーティー氏の駐日大使への起用を発表すると報道。移行チームの顧問はロイターに対し、報道内容を認めた。

テネシー州出身のハガーティー氏はトランプ氏の側近の1人で、移行チームでは政治任命ポストの人選責任者を務めている。投資会社ハガーティー・ピーターソンの創業者でもあり、ボストン・コンサルティング・グループに勤務していた時代には日本に数年滞在した。共和党のブッシュ前政権ではホワイトハウスのスタッフだった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧