ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米NY、2016年は「史上最も安全な年」に 犯罪数が減少

2017年1月5日

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 米ニューヨーク市で2016年に報告された総犯罪件数が10万1606件と前年より4%減少した。警察当局が4日、報告書を発表した。ほぼすべての種類の犯罪が減少し、ジェームズ・オニール市警本部長は、「2016年はニューヨーク史上、最も安全な年だった」と声明で述べた。

殺人件数は335件と、前年の352件から5%減少した。1963年の統計開始以来、ニューヨークでの過去最低は2014年の328件。

発砲は12%、強姦は1%、強盗は9%、押し込み強盗は12%それぞれ減少したが、重罪とされる暴行は2%増加し、重窃盗罪は横ばいだった。

一方、シカゴではニューヨークの約2倍となる762件の殺人事件が発生するなど、主要都市では殺人事件の急増がみられた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧