ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米12月ADP民間雇用者数は15.3万人増、予想下回る伸び

2017年1月6日

[5日 ロイター] - 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが発表した昨年12月の全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は15万3000人増加した。

ロイターがまとめた市場予想は17万人増だった。

11月分は当初の21万6000人増から21万5000人増に下方修正された。

ムーディーズ・アナリティクスの首席エコノミスト、マーク・ザンディ氏は「雇用の伸びは依然力強いが、減速している」と指摘した。

2016年の民間部門雇用者数は月平均17万4000人増と、2015年の20万9000人増を下回った。

ザンディ氏は「サービス業の雇用が伸びる一方で、製造業は雇用が失われるという開きが残っている。また小規模企業は人材の維持に苦戦しているが、大企業は健全なペースで雇用を拡大している」としている。

ロイター調査によると、6日公表される12月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が17万8000人増、民間雇用は17万人増、失業率が4.7%と見込まれている。

ザンディ氏は電話会見で、完全雇用の状況に近い米経済は、今後4─5年に年間125万人の雇用を創出するとの見方を示した。

ただ、米政府の政策が移民増加や生産性向上、投資拡大を促す方向へと変更されれば、年間の雇用創出ペースは加速する可能性があるとした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧