女性を選ぶときのポイントは
家族構成、職業、住んでいるエリア

 しかし、とにかく結婚したいなら、まず顔と年齢のバイアスを取り払うことがもっとも手っ取り早い手段である。

 得てして男性はすぐに顔と年齢で選びたがる。しかし年齢については、検索サイトの場合、年齢を1歳広げるだけで何百、何千人も対象者が増えるので試してみてほしい。

「それでも30代、40代の女性は嫌だ!」という男性もいるかもしれない。それなら、一度サイトで30代、40代の女性を見てみるといい。

 女性の写真はかなり盛ってはいるものの、自分が理想とする年齢よりプラスして検索しても、見た目は思ったより若いことが多い。都会は男女ともに小奇麗な人が多いが、特に都心の女性は明らかに年齢より若く見えるものである。年齢で足切りをしている男性は、年齢のレンジを一つ上げて、写真を見てみると思わぬ出会いがあるはずだ。

 そして、お見合い検索サイトで、女性を選ぶ際に見てほしい点は3点ある。

 (1)家族構成、(2)職業、(3)住んでいるエリアだ。

 (2)の職業については過去回にてお話しした通りで、(3)の住んでいるエリアというのは自分とデートしやすい場所に住んでいるかどうかを見るということだ。

 (1)の家族構成については、少し詳しく説明しよう。

 女性が顔でないというなら、中身はどうすれば事前にあたりをつけることができるのか。もちろん会ってみればすぐわかるが、検索条件で知ることができることの一つに、家族構成をチェックする方法がある。

 お見合い検索サイトを見てみると、それぞれの女性のページにその人の家族構成が書かれている。同居か否かを考えて親の有無をチェックしがちだが、見るべきはそこではない。