ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米情報長官、ロシアのサイバー攻撃を「確信」 トランプ氏の姿勢批判

2017年1月6日

[ワシントン 5日 ロイター] - 米国の情報機関を統括するクラッパー国家情報長官は5日、昨年の米大統領選でロシアが民主党陣営にサイバー攻撃を仕掛けたことについて「確信がさらに増した」と延べ、ロシアの関与を疑問視しているトランプ次期大統領の姿勢を批判した。

クラッパー長官は上院軍事委員会の公聴会で証言し、ロシアが大統領選に干渉していると最初に指摘した10月7日時点と比べ、「われわれの分析で確信がさらに増した」と述べた。サイバー攻撃の動機については来週公表すると語った。

マイク・ペンス次期副大統領がトランプ氏の懐疑的な見方を「健全」と擁護したことに絡めて長官は、「健全な疑念と軽視には違いがある」と批判した。

トランプ氏は4日、ツイッターへの投稿で、ロシアの関与についてあらためて懐疑的な見方を表明し、民主党を批判するとともに民主党陣営の電子メールの内容を掲載した内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ容疑者を称賛した。

ただ、5日のツイートでは情報機関を敵視しているわけではなく、「むしろ大ファン」だと強調した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧