ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

韓国の鶏卵輸入業者、政府の補助金制度を不十分で遅すぎると批判

2017年1月6日

[ソウル 6日 ロイター] - 韓国の農林畜産食品省は6日、鳥インフルエンザの感染拡大による鶏卵不足を緩和するために、鶏卵輸入の輸送費補助として2月までに9億ウォン(75万8000ドル)を拠出する計画を発表した。これに対し、鶏卵輸入業者らは、計画は不十分で旧正月の需要を満たすには遅すぎると批判した。

同省によると、空輸の場合は1トンにつき最大100万ウォン(841.26ドル)、船舶の場合は同9万ウォンを支援する。輸送には、空輸で約7日、船舶で約21日かかる見通しだという。

米国から鶏卵を輸入する企業の代表は、空輸費用275万ウォンに対し補助金は100万ウォンと、輸送費の半分にも満たないと批判。また、別の業者は、政府が輸送費の3分の1しか補助しない場合、輸入は不可能だとして、輸送費の全額補助を求めた。

韓国では、鳥インフルエンザの感染拡大により、採卵用の鶏を中心に3000万羽以上が殺処分されている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧